お年寄りの車の事故防止アイテム

最近よくブレーキとアクセルを踏み間違えて大事故をおこすお年寄りが増えてます。
個人差はありますが、本来ならば70超えたあたりから運転は卒業すべきです。
せっかく無事に生きてきたのに大事故を起こして晩節を汚すなんてもったいない!
とはいえ、どうしても自動車は必要な人はいます。
そんな人に是非とも知っておいてほしいのが「ペダルの見張り番」という商品です。

ブレーキを踏む勢いで、急ブレーキを踏む勢いでアクセルを踏んだらどうなるか?
それはもう恐ろしい事になるのは想像に難くないです。
コンビニや歩行者の列に突っ込むのはよく聞くニュースだとして、中には立体駐車場の上の階から車ごと落下したというニュースもあります。

それはそうでしょう。
ブレーキだと思って勢いよく踏んだペダルがアクセルなのですから。

これを防ぐには冴えた選択として、アートマチック車じゃなくミッション車があります。

しかしアートマチックの便利さを同時に失います。
そこで開発されたのが「ペダルの見張り番」です。

これはオートバックスで売っています。
オートバックスが開発した商品なのでオートバックスでしか売ってません。
システム的には、
急激にペダルが踏み込まれた時の車速やブレーキ信号を検知し、アクセル量の電気信号を制御するわけです。
更に分かりやすく説明すると、アクセルとブレーキを間違えて急発進しそうになっても、車は進まないシステムです。

仮に文句を言われたとして、若者なら瞬時に言い返せるわけですが、高齢になるとなかなか瞬時に理路整然と言い返せないのと同じです。
車の反応も高齢になる感じですね。こちらの動きに車が瞬時に反応するのは便利な反面、危険ですから。

そして、ブレーキとアクセルを同時に踏んでしまい事故というパターンも防げます。

同時に踏んだ場合、ブレーキが優先されるようになります。

オートバックスで購入して取り付けもしてもらっての料金は、
43198円(税込み)になります。

【ここがポイント】
■アクセルが急激に踏み込まれても車が飛び出す心配がありません。
■急発進抑制の制御レベル(感度)を、プッシュスイッチで3段階に設定が可能です。
■ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでもブレーキが優先されるので、ダブルで安心です。
■リバース(後退)時の踏み間違いによる急発進ももちろん抑制します。
■対応車種は100車種以上、普通車から軽自動車まで幅広く対応しています。

また、この商品を購入取り付けをすると、
オートバックス会員を被保険者とする1年間の無料の保険付帯サービス(傷害死亡保険金:100万円、障害後遺障害保険金:程度に応じて4万円~100万円)が付帯しています。

既に何度か踏み間違えてヒヤリとした経験があるなら検討されははどうでしょうか。
詳しくは近くのオートバックスにて店員さんに聞いてみて下さいね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする